トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

MacのAppleScriptでiCalのスケジュールを内容別に取得してテキストの一覧にする

MacのAppleScriptでiCalのスケジュールを
内容別に取得してテキストの一覧にする

<やりたいこと>
iCalに書き込んだイベント項目を集計して、
テキスト形式に書き出したい


MacのiCalでスケジュールを作成しプリント」の記事で
PC表示画面と実際のプリントでは違いがあることがわかりました
また、書き込んだイベントはプリントされるのは最初の数文字だけ

これでは伝えたい情報が不足な場合もあるので
別の方法もあればいいなと想い探しました

例えば、我が家の場合だと
ヘルパー派遣希望の内容別カレンダーに
書き込んだイベント内容をすべて
テキスト形式にして書き出し、プリントできればバッチリなのです

そこで、見つけたのが
  ↓
All Aboutの林幹事司さんの記事

記事にあったAppleScriptをコピペし、編集してつくりました
実行すると内容別カレンダーを取得して、テキストで
「クリップボードにコピーの状態」で終了します

▼iCalのヘルパー派遣希望カレンダーをテキストの一覧にするAppleScript
icaltext1.png

▼取得したい年月日、カレンダー名を編集し、「コンパイル」クリック
icaltextasct.png

「実行」をクリックすると
テキストエディタが自動的にたちあがっているので開く

▼クリップボードにコピー状態になっているので、そのままペーストする
icaltext2.png

結果はなぜか1週目が下の方へきています
私は言語についてまったくわからないので
どう修正したらいいのかわかりません
とりあえずはこのテキストを編集すれば問題ありません

必要なことを書き加えて、はがきサイズでプリントアウトして
ヘルパー事業所へお渡ししました
これから、毎月この方法でやれるのでたいへん助かります♪

他にも応用できそう!
例えばボランティアした日と内容を報告するときとか
交通費を請求する日と料金を書き出したいとか・・・

ホントに便利だ~♪

関連記事
このエントリーのタグ: AppleScript Mac初心者
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

fukuchan7hosi

Author:fukuchan7hosi

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
1152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マック
61位
アクセスランキングを見る>>

タグクラウド

Select

APPLE Time Capsule 1TB MC343J/A
802.11nワイヤレス&デュアルバンドWi-Fiで同時接続&1THDD&外付けHDD・プリンターもWinと楽々共有
Apple Time Capsule 1TB MB765J/A

MacBook [MA700J/A]メモリー増設
●1G×2=2G:2980円
●1G+2G=3G:4260円
●2G×2=4G>3G:5380円
I-O DATA PC2-5300 (DDR2-667) S.O.DIMM 1GBx2 SDX667-1GX2/EC
I-O DATA PC2-5300 (DDR2-667) S.O.DIMM 1GBx2 SDX667-1GX2/EC
※格安・5年保証・送料込み
Mac専用のメモリーでなくても大丈夫! 最新のIntel Core Duoプロセッサ採用のノートパソコンに対応

Canon トナーカートリッジ CRG-326

Canon トナーカートリッジ CRG-326

カテゴリー

最新記事

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク

TB People

Apple TB People

最新コメント

最近のトラックバック

QRコード/RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。